Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小6ボーイK君
今朝の授業に来た小6ボーイK君、絵で考える文章題を1問、じっくり40分かけてかいた絵でいろいろ試行錯誤し結局不正解でしたが、40分間同じ問題を考え続けたことがすごいです。

K君は同じ40分間で計算問題や学校の簡単な文章問題なら30問~50問くらいは軽く解けますが、それは考えない練習になるので、やってはいけないんですね。(考えられない子どもをつくりたい場合は効果的ですが)

ペガ○○学習塾のときは教材がそうだったので、短時間で大量に解く徹底反復をさせていました。答え合わせもパソコンがやってくれるので、公○式をさらに効率的にしたような内容です。これだと出来るようにはなりますがわかるようにはならないということがよ~くわかったので早めにやり方をかえたんですが、今も全国で同様の反復練習型の塾に通っている小学生のことを思うと塾長としてではなく、父親として泣けてきます。

ユーチューブなんかにも結構でていますが、3歳前後の子どもに意味のない国旗を暗記させたり、鉛筆の絵をみせて「鉛筆」なんて声をかけたり…。実際に鉛筆を持たせてあげたほうが、千倍いいのに。いろんなものをいじりながら、頭の中にイメージのデータベースを作っていく時期に無理やり薄っぺらな記憶を植えつけていくなんて、無邪気な子供たちが不憫でなりません。

さて、K君が今日挑戦したのはこんな問題です。
(連立方程式ですが、絵をかくとわかっちゃうんです)
今日はカタツムリのムーリー君の誕生日(たんじょうび)です。今年は大好きな
紫陽花(あじさい)の葉2枚と、輝(かがや)く雨の滴(しずく)6滴(てき)が買える516円の商品券3枚と、同じ紫陽花の葉4枚と輝く雨の滴5滴が買える717円の商品券2枚をもらいました。この商品券の金額からの紫陽花の葉1枚と輝く雨の滴1滴の値段を考えてみましょう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/200-73b6306d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。