Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10m8cm
絵で考える文章題に出てくる「10m8cm」という長さ。

「108cm」になおす子がとても多いです。 (正しくは「1008cm」です)

10mという長さ、100cmという長さを、遊びを通じて体感していないんでしょうね。

体感して、そのイメージを自分のものにしていれば、「10m」という長さと「100cm」という長さが一致するはずがありません。たとえ1m=100cmを覚えていなくても、イメージが正しい長さを導いてくれるものです。


ほかにも本質を考えずに何でもかんでも公式や計算で解こうとする子も多いですね。

例えば、30分で2000m進む時、時速何kmか?というような場合、「み・は・じ」を使うと「速さ=道のり÷時間」ですが、単位が違うので2km÷0.5時間に直してやって時速4kmを出すわけですが、時速というのはそもそも、1時間にすすむ距離のことです。それをわかっていて応用できる子はとても少ないです。これをわかっていてこの問題を解くと、30分で2km、じゃあ1時間はその倍だから2kmすすむから時速は4kmだ。となるわけです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/209-3724ce09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。