Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習い事
いまどきの小学生って本当に習い事をたくさんやっています。

学校のクラブ活動と合わせたら一人で4つも5つもやっていて、毎日暇なく通っている子も少なくありません。(うちに週5日通っている子もいますが、「習い事=真似ること」や「徹底反復学習」ではなく、じっくり考える力を育てているので安心してください)

ちょっと考えればわかることなんですが、人間は忙しいときってじっくり頭を使って考えることができませんよね?お母さん方、家事でやらなければいけないことが大量にあるときって、無心で家事をこなしませんか?大量の洗濯物をたたむときって、頭をからっぽにしてやれば早く終わりますよね?忙しい毎日では、新しい料理に挑戦しようなんて気は起りませんよね?

今日は何時からどこへ行って、そのあとはあそこ。そういった毎日が子どもから考える習慣を奪っていきます。考える力を育てないということは、子どもの未来を奪っているんです。子どもは皆お父さんお母さんが大好きだから、親が喜べは習い事は頑張っていきますよ。たとえ心と体が悲鳴をあげていても。そこは親が気づいてあげないと。

毎日やることが決まっていなければ子どもは考えます。「今日は何をして遊ぼうかな?」これが一番大事です。子どもは遊ぶのが大好きなんです。習い事や稽古ごとなんかより100倍好きです(^^)その遊びの中でいろいろ考え学んでいくのが小学生時代なんですよ~。
ただし、テレビゲームはいけません、外でいろんなことをして遊ばないと。

結論ですが、小学生は忙しくさせてはいけません!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/210-1030e06c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。