Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強嫌い
9か月前、小学校に入学して、学校の勉強が楽しくて仕方がなかった長男マヒロは今、

算数と国語が嫌いと言っている…

「なぜ?」と聞くと「つまらないから」と答える。

これが、今の学力低下の本質でしょう。

1年もたたないうちに「勉強が楽しい」状態から「勉強が嫌い」の状態になる、この異常さ!


「つまらないから」を掘り下げていくと

算数は「同じような計算ばかりやらされるから」

漢字は「何度も同じ字を書かされるから」

嫌いなのだそうだ。

正常な反応で安心した。

一方「絵で考える文章題」は解けなくて悔しい思いをすることも多いのに

「楽しいから好き」だそうだ。

「絵で考える文章題」は当然算数は抜群に伸びる。文章題を解くには計算も当然でてくる。しかも言葉からイメージを再現するので、国語の読解力もつく。漢字は大きな紙に一度だけ書いてイメージで覚えればそれでいい。音読は同じ教科書を何度も読むと飽きるので絵本の1ページでも読んだ方が楽しめる。

そうすると、勉強を嫌いにさせ、「考えない練習」になる徹底反復、単純暗記の宿題はやらせるだけ害になる。となれば子どもにやらせる理由はない。むしろやらせたくない理由がある。

私も愚かにも徹底反復のペガサス学習塾で子どもたちに間違った指導をした、でも糸山先生の教えに出会い間違いに気づき指導方法を変えた。

小学生の学力は抜群に伸びた

子どもたちのために大人が変わろう



塾 新松戸 パソコン教室 どんぐり倶楽部
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/285-67faa89e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。