Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塾へ行ってるのに…
先週パソコン教室の会員さんと話をしていて、

「昔に比べて塾に通っている子が増えたのに、学力が下がっているのはどういうこと?」

と聞かれました。

私の返事は「塾に通う子が増えたからですよ!」です。

塾はビジネスです。

短期に成果を示すために、小学生も中学生もテストの点数を上げることに力を注ぎます。

テストで点を取るための勉強をたくさんやれば、点数は上がります。

しかし、テストで点を取るための勉強は、力をつけるための勉強ではなく、単なる作業です。

塾で先行学習をして、その類題を何度も練習してできるようにする。

これは勉強ではなく作業です。楽しくもなんともありません。

単調な作業を繰り返すと、子どもは考えることをやめます。

教わることに慣れると、自分で考えることをやめます。





本来勉強とは楽しいものです。

解き方を知らない問題を、考えて、考えて、その果てに解けるから楽しいんです。

解き方を教わってから、数字だけ変えた問題をやったところでそこに感動はありません。

短期的な学習ばかりして、テストでいい点を取ってきた小学生は、

中学生になったらその力のなさが表面に出てきます。


名横綱 千代の富士 も言っています。

「いま強くなる稽古と、3年先に強くなるための稽古と、両方をしなくちゃならない。」


気にいったらおすすめボタンをぽちっとお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/308-8ad29ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。