Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低学年が増えてきた
最近、塾の問い合わせ、申し込みが増えています。
特に低学年の子が増えています。ありがたいことです。

普通なら、塾なんてまだ早いという年齢で、中学受験お断りの塾に来ていただける訳ですから。


ここ2年ほど、授業単価が高く、塾経営においては外せない中学生の新規募集を断り、授業単価が安く、手間がかかって大変な小学校低学年の募集に力を入れてきたのが浸透してきたかな?


なぜ、もうかる中学生を断り、もうからない小学生をたくさん集めているか。
何人もの塾長仲間にも聞かれましたし、見ず知らずの教室から電話がかかってきたこともあります。
それはそうです。経営の理にかなっていない訳ですから(笑)

何度かブログに書きましたが、もう一度。


中学生は、テストの点数はあげられますが、かけた時間と労力の割には賢くならず、

小学生(特に低学年)は、わずかな学習時間で、とても賢くなるからです。



私に子どもがいなかったら、一般的な塾のように小学生にも中学生にも徹底反復でテストの点数をあげ、授業のコマ数を増やして、楽な経営を目指していたかもしれません。

でも3人の子どもがいるから、小学生への徹底反復がテストの点数をあげるという表面的な効果はあっても、「考えない頭」をつくるとわかったから、本当の学力を育てるためにもうからない塾にしてしまいました(笑)



塾を始めた時、先輩塾長たちにはよくこんなことを言われました。

「小学生の週1回60分コースなんて成績も上がらないし、単価が安いから絶対やっちゃだめ」

「ひとり○万くらいは子どものためなら出すから大丈夫!」


今ならこう言います。

「低学年から預かれば、週1回60分コースで中学になったら塾いらずの子を育てられますよ。
                                   全然もうかりませんけど…(笑)」
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/424-a5f43a30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。