Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

評価することでかえって力がつかない?
①テスト勉強をしないでテストを受け、間違えたところを自分の弱点と認識し、徹底的に復習をする。

②頑張ってテスト勉強をし、身についているところと短期的な記憶・理解で正解したところがごっちゃになる。


入試を除き、普段のテストでは①を選択する方が力がつく。

しかし、成績・評価を考えると②を選択してしまう。

私自身、息子には①を選択させているが、塾生(保護者)には①を強くは勧めにくい。

一応①の方がいいという話はするが、徹底はしにくい。塾だけに…


しかし、テストで点をとるために、塾が用意したテスト対策のプリントをガリガリこなし、効率的に点をとる勉強を続けていると、何も考えない「自動点取りマシーン」になる。

学生の時はいいだろうが、社会に出た時にそのやり方で育った子は大変苦労をする。
というか、取り返しのつかない失敗をしたことに気がつく。(本人は気づかないかもしれないが)

そして、学校の先生も評価を受ける側なので、

テストの前日に、テスト内容を宿題で大量に出したり、直前の授業時間をつかって練習させたりという

                     暴  挙  に出ることになる。

保護者の話を聞くと、一部の先生だけではないところが恐ろしい…
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/476-d329da99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。