Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習い事の弊害
体を動かす習い事(ダンス、サッカー、野球、ソフトボールなど)だから子どもにいいとは限りません。

なぜか?

そう言った場には必ず大人の指導者がいて、子どもはその指示に従って動きます。

習い事が多いと、いつも大人の指示に従って動くことになります。

自分で考えなくてもいいのでとても楽です!

それに慣れると、自分で考えられなくなります。

というか、かなりの子が実際になっています!

毎日何らかの習い事があるような忙しい毎日を低学年から続けていると、心身ともに疲れますので、自然と自分で考えることをやめてきた訳です。

スケジュールは決まっているので、あとはこなすだけ。

私の教室では、小学生でもその日やる問題は自分で選びます。大まかなレベルだけ決めてあるのでどれをやるのかは本人の意思です。

中学生も各教科、学校の授業を中心にして予習・復習でやることは大まかに決まっていますので、塾生は自分の時間割に照らし合わせて、その日やることを自分で決めなければいけません。

「なにをすればいいですか?」なんてトボケたことを言っていると私に叱られてしまいます(笑)

こうでもしないと、子どもたちは毎日「考える」ことをしないで過ごしてしまうんですね。
恐ろしい時代になったものです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/495-6af9a813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。