Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お母様へ
Gフォレスト新松戸校でお子さんを預かる時のルール
①テレビゲームを制限する
小6---最長で1日30分(1週間では合計 120分)
小5---最長で1日15分(1週間では合計 90分)
小4---最長で1日10分(1週間では合計 60分)
小3---最長で1日 5分(1週間では合計 30分)
※必ず全くしない日を1週間に1日はとる。
※この年齢以下では思考力養成に致命傷を与えかねないので不可
②テレビの時間を減らす
 最長で1日1時間(休日は2時間)、1週間では合計5時間
食事中のテレビ厳禁、殺人・強盗・自殺等の負の映像が流れるニュースは制限
③無駄な習い事を減らす 
週に3日以上は何もない自由に遊べる日を作る
④「考えない」学習の制限をする。
 徹底反復、高速計算、通信教育による先取学習などは不可
 お粗末な学校の宿題(計算ドリル・漢字ドリル・教科書音読)も量によっては制限対象
数検・英検・漢検の学習は一切禁止
⑤七田式教室、公文式教室、学研教室、そろばん教室、その他学習教室との併用は禁止
 体験期間中は可ですが、入会する時には整理していただきます。
 英会話教室は、英検等の詰め込み学習がない、楽しむものであれば可


これを掲げることでうちの教室としては、入会者の減少が予想されます。塾生の退会が予想されます。実際にテレビを1日3時間見せている、テレビゲーム・テレビの制限が出来ない、いやいや行かせている習い事・スポーツチームをやめさせられない家庭の子は最近何人も辞めていきました。
経営的にはこんなことは書いてはいけない内容です。同業者からは「アンビリーバボー!」なことです。

ゲームやテレビ、高速計算の教室で、考えられなくなった子たちを集めて、徹底反復で目先のテストの点数を上げ、「もっと授業時間があれば・・・」的なことを言って、単価の高い中学生まで継続させたほうがはるかに儲かります。

でも敢えて掲げました。

それくらいテレビゲームは子どもに悪影響を与えるということです。

それくらいテレビは良くないということです。

それくらい、習い事に追われる生活は良くないということです。

それくらい、小学生への徹底反復、計算地獄は良くないということです。



短絡的な考えしか出来ない

人とコミュニケーション出来ない

表情がない

間違いから学べない

焦点が合わない

会話がかみ合わない


実際にこの目で見てきました・・・


1人でも多く、そういう子を減らしたいと思っています。

今の勉強方法で不安に思っているお母様、どうかお子さんにどんぐり倶楽部の「頭の健康診断」を受けさせてください。

そして、その反応を見て、このままでよいか、このままでは良くないかの判断をしてください。
関連記事
スポンサーサイト

コメント
Re: はじめまして
山本様

いつも見ていただいてありがとうございます。ロンドンですか!どんぐり式が世界に広がるのは楽しみですね、ぜひ実現させてください!応援します。

一度与えてしまったゲームやテレビの制限をするのは、親として大変なんだろうと思います。私などは最初から息子たちに与えていないから楽と言えば楽なものです。

あとは、私の教室でどんぐり問題に切り替える前に入った方は、どんぐり理論を受け入れきれないこともありますね。切り替えてからは入会時にしっかりお話をしていますので「英会話教室を辞めてきました~!」「そろばん教室辞めました!」なんて方も増えてきました(^-^)


> いつも拝見させていただいております。
>
> 私はロンドンに在住しておりまして1年ほど前より長男(11歳)とどんぐりをやっております。
>
> 金森様が運営されているような教室が近くにあること自体とても幸運であると思うのですが、テレビやゲームの制限が守れずにやめていく人がいるということが信じられません。
>
> そのような親御さんはどんぐり理論を本当には信じることができなかったということなのでしょうか?
>
> まだ先のことになると思うのですが、ロンドンでどんぐり式の算数の教室や添削教室をやってみたいと考えております(まだ夢のまた夢ですが)。ですので金森様のブログ等いつも大変興味深く拝見させていただいております。
[2012/11/20 23:50] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/564-2f30894d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。