Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小2向け文章題に挑戦!
小2向け文章題に挑戦!

※読めない漢字は読んであげてください。

<S5級-01>  
雲の上の草原にはいろんな花が咲いています。
天使のエンジェルちゃんはお花のケーキを1つ作るのに、赤いチューリップを2本と黄色いタンポポを3本使います。ケーキを5つ作るには、チューリップとタンポポはそれぞれ何本ずつ必要でしょうか?

<S5級-02>
桃太郎が鬼退治に出かけると、猿と犬と雉がきび団子を頂戴と言ってきました。桃太郎は猿には犬より4個多く、雉には犬より3個少なくあげました。最初20個あったきび団子が4個残っています。猿、犬、雉はそれぞれ何個きび団子をもらったのでしょうか。

<S5級-03>
アゲハ蝶のバタフライちゃんは、昨日は大好きな花の蜜を吸いに行きました。今日は昨日の3倍の花の蜜を吸いました。昨日と今日とで合わせて12本の花の蜜を吸ったとすると昨日吸った花は何本でしょうか。

<S5級-04>
鰐のアリゲタ君と蛇のスネーク君が、兄弟多い自慢をするために兄弟を広場に全員連れてきました。数が多すぎるのでアリゲタ君とスネーク君を先頭にそれぞれ1列に並んでもらいました。スネーク君の列のほうが6人多いようです。広場には全部で14人いるとするとアリゲタ君は何人の兄弟を連れてきたでしょうか。

<S5級-05>
三つ目小僧チームと一つ目小僧チームがドッジボールをしています。三つ目小僧チームのほうが2人多いようです。全員の目の合計は22個です。三つ目小僧チームは何人いるでしょうか。


答え 01:チューリップ10本、タンポポ15本 02:猿9個、犬5個、雉2個 03:3本 04:3人 05:6人

お子さんは関係ない数字を足したり引いたり、

意味のない計算を繰り返しませんでしたか?


上は、息子が小2になった頃にやった問題です。
初めて見せた問題でしたがノーヒントで正解を探し出しました。
先取学習をさせていないので、足し算と引き算しか使えない息子でしたが、「考える」方法は教えてあります。

大切に育てているのは、考える力 です。

学校や塾では教わりませんが万能です!
昔は「外遊び」の中で育った力ですが、現代の子は意図的に育てる必要があり、「読み書き計算」の徹底反復では絶対に育ちません!

息子には、先取学習は一切させていません。また、パターン学習、徹底反復、計算プリント、大量暗記などの「考えないトレーニング」もさせていません。 だから毎日5分程度の家庭学習と週にたった1~2問の「文章題」だけで豊かな想像力、理解力、読解力、吸収力が育つのです。学校の授業を聴くだけで十分なのです。毎日友達や弟達と思う存分に遊んでいます。

教室でも私は解き方を教えません。学校の勉強もさせません。何の問題をやるかも自分たちで選ばせます。「単元」ごとに整理された優しい問題は全くありません。ただし「考える」方法は教えます。これを身につけると、初めて見た問題でも工夫して 答えを探し出すことが出来ます。やったことのある問題しか出来ない子とは頭のつくりが違ってきます。

中学のクラスに1人か2人いる「塾に行かなくても、テスト勉強をしなくても良い点をとる子」はそういう頭を持っています。うちでは、年長~小6の7年間 かけてそういう子を育てます。中学から塾に通わせても、知識のインプットは出来ても賢くはなりません。すでに大人の脳になった年齢では、新たに複雑な思考回路を作ることは不可能 だからです。


社会に出ると、解決方法がわかっている問題よりも初めて遭遇する問題のほうが多いです。そういった時にどういう反応をするか、子ども時代にどう育ったかが影響します。

「教わってないからわからない」と思考停止状態になるか。
「さてさて、どう解決しようかな」と創意工夫で乗り切るか。

解き方を教わって、それを徹底反復で身につけてきた一流大卒の子が、社会不適でひきこもるのもわかります。

■■考える力を育てるオリジナル教材■■【必見】教育に関する動画■■通信学習■■馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓出来るだけ多くのお母さんがどんぐり式に出会えるようにポチっとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/670-83ebed3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。