Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準備学習
<S1級-56>★★★★★★
人里離れた山奥にある妖怪村に行くには、長さ1.2kmの超ゆらゆら橋を渡らなければいけません。爬虫類村から遊びに来た全長12mの大蛇のスネーキングと全長6mの鰐のクロコキングが、どちらが早く超ゆらゆら橋を渡り切るかの競争をしました。スネーキングは3秒で4m、クロコキングは2秒で3m進むことができます。同時に渡り始めたとすると、どちらが何分何秒早く渡り切ったでしょうか。


小6ボーイ、小6向けの問題(上)が出来なかったので、小2向けの問題(下)をやってもらった。
<S5級-38>★★
長さ5cmのアゲハ蝶の幼虫が、6cmの割り箸で作った橋を渡ります。幼虫は2秒で1cm進むとすると、橋を渡りきるのに何秒かかるでしょうか。


私が言ったのは「橋を渡りきるまでをしっかり絵にしてみよう」だけ。
その後やりなおした小6向けの問題もわかっていましたね。

他にはこんな小4向けの問題もあります。
<S3級-17>★★★★
超特急のマックスボンバー号は、鉄道大好きてっちゃんの目の前を通過するのに3秒かかりました。また、300mの鉄橋を渡るのに9秒かかりました。マックス号の長さと時速(1時間に進む距離)を求めてみましょう。


こうした準備学習をしておくと、自分で見つけた解き方(回路)が残っているので、中2でてくる連立方程式のこういった問題がすぐにわかるんですね。
列車が長さ570mの鉄橋を渡り終えるのに30秒間かかり、長さ2820mのトンネルを通り過ぎるのに120秒間かかります。このとき、列車の長さをχm、列車の速さを秒速ymとして連立方程式を立てて列車の長さと列車の速さを求めなさい。


準備学習って素敵♪

■■考える力を育てるオリジナル教材■■【必見】教育に関する動画■■通信学習■■馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓出来るだけ多くのお母さんがどんぐり式に出会えるようにポチっとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/677-fa21e399
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。