Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

儲かる塾のつくり方
以前コメントに書いた文章の流用ですが…
私は一部上場のIT企業の管理職として、何千人もの学生・転職希望者の面接をしてきました。学校のテストに強いだけの子たちもたくさん会ってきました。東大・京大・阪大・一橋大・早稲田・慶応などなど有名大学の学生・社会人たちもたくさん会いました。物事がうまくいかないのは全て人のせいにする子たち、言われたこと・教わったことしか出来ない子たち、朝から会社のとなりのコンビニでマンガを立ち読みしているのを上司に注意されて、なぜ注意されたか理由を聞いても理解できない有名国立大卒の子もいましたね。

塾では最初、公文よりもスモールステップの徹底反復学習の塾を2年間やりました。点数は取れても全然賢くならなかったので失敗でした。その後どんぐり式の学習に切り替えたので、同じ子どもでも刺激が変われば全然違った反応をすることを味わいました。公文っ子についてはたくさんの塾長たちと情報交換・事例研究をしました。実際に教室にもたくさん来ましたので、子どもに与えてきた刺激(習い事・ゲーム・学習)とその反応はこの目でみてきました。
私自身よいと思っていた「そろばん」でさえ、全然頭が良くならないことを、実際に子どもたちを見て知りました。

また、定期テスト対策といった、テストの予想問題を大量に解かせて高得点をとる安易な学習で、自分で重要ポイントを探したり、深く物事を理解したりすることが出来なくなることも知りました。

そして、小学生のころからずっと塾や家庭教師、わかりやすい教材などに依存してきた子が、テストでは点がとれる高学歴の学生に育つことをはっきりと理解しました。

だから私は絶対にやりませんが、「保護者が望むテスト・成績」はしっかり成果をだし、マニュアル人間になる、指示待ち人間になる、感情が乏しい子になる、社会で通用しない人間になる、依存体質の人間になる、物事を楽しめない人間になる、恐れがあるというリスクを無視して

儲かる塾をつくるとしたら?

私ならこうします。

【小学校低学年】
保護者に受けが良い言葉「そろばん」「育脳」「脳トレ」等で人を集めます。
通常の月謝はかなり落としておき、高学年で値上げを見込んで日数は2~3日/週
ロイヤリティーが高い教材は別講座として間口を広げます。
教材候補
京大個別会そろばん塾ピコ(検索してね)
http://ikunouterakoya.com/ 
http://kids.athuman.com/robo/about/index.html
http://www.selfee.net/noutore/

【小学校高学年】
学習内容を学校の勉強にシフトします。
教科書準拠の教材で大量の反復学習をさせて、100点をしっかりとれるように授業を増やし宿題も大量にだします。授業単価を上げます。日数は2~5日/週
中学受験生は低学年の塾生で賢そうな子だけ受けます。
教材候補
http://www.selfee.net/jiritsugakushu/index.html
http://e-tr.jp/

【中学生】
理解力が低い子でもわかりやすいデジタル教材と、教科書準拠テスト対策プリントを組み合わせて定期テストで良い点数がとれるように徹底反復させます。パソコンが先生なので1人で何人も見れて楽ができますし人件費もかかりませんから。
テストが終わったらまたすぐに次のテスト内容のデジタル教材+対策プリントというサイクルにします。日数は2~5日/週
長い休みには講習をみっちり行い、復習用のワークをわかっているところも含めて全て消化させてコマ数を稼ぎます。中学生からの入塾もどんどん受け入れます。
受験生は出来るだけ通わせ大量の教材と過去問を解かせます。日数は4~5日/週
教材候補
http://surala.jp/
http://www.selfee.net/jiritsugakushu/index.html
http://e-tr.jp/
http://www.nihonkyouzai.jp/290.html

【高校生】
自分で指導しなくても良い教材を用意し、退塾を防ぎます。
教材候補
http://www.chuoh-kyouiku.co.jp/product/soft/veritas.php

注)教材は運用(使う子のレベル・量・やり方・タイミング・目的等)によって効果が変わってきます。
それぞれ良い教材だと思いますよ。どんぐり問題だって運用を誤れば子どもに毒ですから。


これで、学校のテストの点数・成績が上がって生徒も親も喜び、授業のコマ数も増やしやすいので簡単ではありませんが、儲かる塾ができます(^-^)/ どれだけ成績を上げて、どれだけ人を集めて、どれだけ継続(塾に依存)させるかがカギですよ(^-^)/



お子さんをお持ちの方へ
教室オーナーは、利益を上げるのが目的なので正しいことをやっています。
http://entrenet.jp/dokuritsu/C01/?cc=ccengyoa00003

大手進学塾はまたちょっと事情が違いますが、正社員を抱えて、バイトを抱えて授業をしている以上、給料を支払わなければいけません。経営者が講師たちに求めるのは「テストの点数をあげて」「売り上げをあげること」です。当たり前の事です。だから中学受験をする小学生たちに、夏期講習で一日8時間の授業をさせたりするわけです。受験が終わって燃え尽きようが、自分の頭で考えられなくなろうが関係ありません。逆にそうなってくれた方が中学生・高校生になっても塾を継続して(塾に依存して)くれるので塾としては大歓迎ですね。

中学受験で志望校に入ってもパターン学習と暗記で入った子は授業についていけないので、ついていくために塾に通うというのは実は結構あることです。今は中学生の募集はしていないので来ませんが、以前はそういう問い合わせが結構ありました。金食い虫だな~と思ったものです。

まあ、塾ってそういうものですから、それを分かったうえでお子さんに必要な範囲で利用するといいと思います。何も言わないとどんどん営業してきます。そういうマニュアルがありますからね。

どんぐり倶楽部が塾業界ではやらないのは、塾にとって魅力的な商品ではないからです。だって授業のコマ数を増やせませんから。塾に依存させて中学・高校と長く継続させられませんから。利益につながりませんから(笑)
フランチャイズではないので、主婦のお小遣い稼ぎ感覚でという教室も増えていきませんしね。

だからどんぐりを「本当にいいものだったらもっと普及してるでしょ、○○式はこれだけ周りにあって通う人も多いし、悪いものだったらこんなに広まってないでしょ」という方がいますが的外れです。「いいものが売れるとは限らない、売れているものがいいものとは限らない」広告の常識ですね。
通販でめちゃくちゃ売れていても、買ってみると使えない商品だったなんてよくあります。特にダイエット関係、私も何度失敗したことか…。

どんぐりっ子のお母さん、大丈夫。お母さんの目は確かですよ。
私なんてフルタイムで塾をやっていて、どんぐり倶楽部を知ってから間違いないと確信をもって導入するまで1年もかかったぼんくらです(笑)

■■考える力を育てるオリジナル教材■■【必見】教育に関する動画■■通信学習■■馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓出来るだけ多くのお母さんがどんぐり式に出会えるようにポチっとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント
Re: 自分の目で確かめたもの
cc様
コメントありがとうございます。非公開でしたが一部だけでも公開させてください。

> 「本当にいいものだったら もっと普及している」…
> きっとこれなんですよね、周りのお母さまたちの内心は。
これですね、みんなと同じなら大丈夫といいますか、安心といいますか。

> テスト用紙には、余白が少なかったり、ヒントの挿絵があったりして ある意味妨害されていると言っても過言ではないこともあります。
どんぐりに慣れていると、なぜこんな簡単な問題でここまで絵を描いちゃうの?と思ってしまいますよね。そこが大事なのに~(笑)
[2013/03/25 14:36] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/735-78de9fbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。