Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年長からの3年間
長男は4月から小学3年生です。早いもので、年長の4月からどんぐり問題を始めてもう3年です。
最初は半信半疑で週に2問ずつやりました。

小1になってからは、学校が始まって時間がとりにくくなったので週に1問に減りました。
そして小1の初夏から学校の宿題は制限しています。

だから、机に座ってやる勉強量はおそらく学年でも下の下、ひょっとしたらビリかもしれません。
宿題が出た時で計算問題を1問、漢字も1回だけ、音読は絵本を1P読むだけしかやっていませんから(笑)

でもこの3年間で最初に想像していた以上に賢く、逞しくなりました。想像を完全に超えています。
う~んどんぐりマジック♪

これは経験した人にしか分からない感覚かもしれません。
テストの点数がいいとか、学校の成績がいいとかそういうことではないんですね。
でも分かるんです。賢くなったなぁ、逞しくなったなぁと。このままいけばいいんだと。
(テストもそれなりにいい点数をとってきますが、それはどうでもいいんです)

勉強習慣をつけないと困るという意見もあります。でもうちはいいです。
「考える」習慣が身につきましたから。
分からないことを「聞く」「調べる」「工夫する」習慣が身に付きましたから。
説明してもわからないことがあると「ちょっと絵に描いて!」と言ってきます。
何かを伝えたい時も、わかりやすく絵に描いて教えてくれます。
疑問に思うと「なぜ?」「どうして?」とどんどん掘り下げてきます。
だから机の上に座ってつまらないプリントをしなくても、普段自由に過ごしている時間が勉強になっています。

別にうちの子が特別じゃありませんよ。チャ○ンジのDVDをたくさん見せていた頃は頭の回転が鈍かったですから。受け身の習い事をさせず、テレビゲームもさせず、テレビも制限し、お粗末な宿題も制限し、年長さんから3年どんぐり問題を週に1~2問やればもやればどんぐりっ子はこうなりますよ。
(環境設定をしないとどうかなぁ…難しいでしょうね)

まだどんぐりをやっていなくて、
この春お子さんが年長さんに上がる方、最高のスタートがきれますよ(^-^)/
お子さんが小学校低学年の方、まだまだいいスタートですよ(^-^)/
お子さんが小学校高学年の方、急ぎましょう(^-^)/

すでにどんぐりをやっている方、
家庭でやっていると比較できないから不安でしょうが、お子さんしっかり伸びてますよ♪

環境設定が不十分で、子どもが嫌がったりなかなか伸びていないという方、相談に乗りますよ。
あきらめちゃうのもったいないですもん。

■■考える力を育てるオリジナル教材■■【必見】教育に関する動画■■通信学習■■馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓出来るだけ多くのお母さんがどんぐり式に出会えるようにポチっとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/736-f141b5ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。