Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元進学塾講師
最近教室に遊びに来てくれるKさんは関西エリアの有名進学塾(中学受験)の元売れっ子講師だったそうです。

糸山先生の「思考の臨界期」「絶対学力」を読んでくれました。

「胸が引き裂かれる思いがしました。自分がしてきたことを思うと心が痛いです。」

涙を浮かべながら話してくれました。

20代~30代はどんどん季節講座を企画して、授業の追加追加で売上をあげ、合格実績を出し有頂天だったこと。
よれている子に対しても、志望校合格のためにかなり無理をさせたこと。そして当時はそれをいろんな理由をつけて正当化していたこと。
絶対学力の「海という文字を見て海を知る」場合と「海に行って海を知る」場合の話について、自分達は前者を徹底的にやってきてしまったこと。
本当に子どもに必要な教育をやろうとしても、進学塾の中では出来ずに「子どもと売上どっちが大事なのか」と経営者に談判したら「会社組織である以上甘いことを言うな」という返事で塾業界から去ったこと。
業界が子どもたちを食いものにし、大量に「心が育っていない」人間を産み出していて、自分もそれに加担してしまったこと。

進学塾の中でも、子どものためになる教育をやりたくても、組織としてやらなきゃいけない教育のギャップで苦しんでいる講師がたくさんいることも教えていただきました。

私が世の中の常識からすると逆風でも「子どものために正しいと思うことしかやらない」教室をやっていることをとても応援してくれています。ありがとうございます、励みになります。

まあこれは塾を開く目的が「自分の子どもを育てる方法を見つける」で「自分の子どもに指導するのと同じ指導しかしない」という自分への縛りがありましたんで…。パソコン教室と不動産収入がなければ絶対にこんな儲からない塾はやれません。

最近は入会希望者の3人に2人は、環境設定が出来ずに遠慮いただいているなんてことを話すと
「そんなこと企業では絶対出来ないよ~首になるよ!」と言われました。

私でもそんな社員は首にします(笑)


しかし、子どもの事をこんなに真剣に考えている方が去らざるをえない業界というのも悲しいです。

■■考える力を育てるオリジナル教材■■【必見】教育に関する動画■■通信学習■■馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓わが子を守るためにも多くのお母さんがどんぐり式に出会えるようにポチっとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/758-3a2c67c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。