Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校
暴言の女教師…ここまでひどいのはまれでしょうが、宿題を忘れると昼休みなし、居残りでやらせるというのは非常によく聞きますね。高学年になると毎日12時頃までかけて宿題をやる子も珍しくありません。宿題がどっと増えたという塾生はマシーンが稼働しているので「9時に寝れてます」と言っていましたが、その子のクラスの子たちは睡眠不足でヘロヘロだそうです。

ちなみに企業では仕事が遅いからと、昼休み返上で仕事をさせたらパワハラ+労働基準法違反になる可能性大ですから(笑)


計算プリント→全問正解者は隣の部屋でトランプ
→不正解者は新しいプリントに再挑戦→正解するとクリア
→さらに不正解者は昼休みに新しい1枚プリント

なんだそれ?
計算が速いのが良いって勘違いするじゃないですかねぇ。

私だって小学1年生の計算ドリルを20問やったら1問は間違えましたよ。
だっていやいややってしまいましたもん。(仕事終わりの夜中にやっていたので…と言い訳)
確実に昼休み返上コースですね(笑)

学校はどうなってしまったんでしょう…。
皆が参加できて、かつ理解が深まるような授業をしている先生も沢山いるとは思いますが。
とにかくできるまでやらせるなんてのは、家庭や塾に任せて(良くはないですがね)学校では楽しく学ぶ、学校だからこそできることを大事にしてほしいです。
勉強ができないのなんて、学校や先生のせいではないでしょう。

勉強だったら、他の子が遊んでいる休み時間に遊ばせなくても体罰にはならないんでしょうかね。
みんなの視線を感じて、学校に行くのが苦痛になる子もいるでしょうに…
それが原因でいじめに発展する事も無いとは言えません。

勉強だったら、泣いて嫌がる子どもに無理やりやらせても虐待にはならないんでしょうかね。
同じことを配偶者にやられたら、離婚も考えるんじゃないですかね…
子どもは親の所有物ではありません。

どんぐり倶楽部糸山先生のブログも是非ご覧ください。
http://plaza.rakuten.co.jp/donguriclub/diary/201304210000/

私が塾生のお母さんに「宿題は害なのでお母さんがやってください」というと
「えっ?」と困惑の表情になる方がほとんどですが、実際にやりだすと
「ドリルの問題をノートに写すことに、何の意味があるんでしょうか!」
「漢字を20回以上書くとだんだんわからなくなってきました!」
と同じようなことを言い出します(笑)

やらないとわからない。
隣で見ていてもわからない。

■■考える力を育てるオリジナル教材教育に関する動画学習動画通信学習■■馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓わが子を守るためにも多くのお母さんがどんぐり式に出会えるようにポチっとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。今朝の「とくダネ!」でもやってましたね。

うちの次女も(小2)で、新しい担任の先生が怒るとき、言葉遣いが悪いようで心配していたところです。他人事とは思えません。

もし、わが子の担任がそんなのだったら、私はその先生が学校からいなくなるまで子どもを通学させません。

さすがに、これほどではないと思いますが、うちの子以外にも担任の先生が怖いといっている子がいるようなので、他のお母さんにも聞いてみなくては、と思っています。

[2013/04/23 10:15] URL | M.A. #N5jwmSTQ [ 編集 ]

Re: タイトルなし
おはようございます。
こんな先生はまれでしょうが、懲戒処分にならずに数ヶ月の研修で現場に戻そうという組織は恐ろしいです。

過剰に反応する必要はないと思いますが、子どもの様子をじっくり観察する必要がありますね。

息子も筆算の計算問題が増えて、その話をするときに興奮状態になり慌しくなりました。
「いいよ、ゆっくり話そうな」と抱きしめてあげたら、落ち着いて話せましたが…

自分でも頭がぼ~っとする感覚がわかるようで、そういうときには頭が働かないと言います。

脳が活性化しているなんて言う人もいますが…
[2013/04/23 10:42] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/772-a50aa24a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。