Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとで伸びるように育てる
小5の子が、小4の2月にやった作品です。
方程式を使ってもややこしいです(笑)
S2-22②

で、この子に中3までの数学の内容を、教えてできるようにさせるのは比較的簡単です。理解力と吸収力が凄いですから。そういうふうに家庭でも育ててきましたし、教室でも微力ながらお手伝いしています。
家庭ではマシーンが稼動し、学校のプリント地獄も「ゆっくり、ゆっくり」を言い続けています。

「先取り学習」と「徹底反復」をして中学にあがるのと「準備学習」をしながらのんびり小学生時代をすごして中学にあがるのでは、全然違う子に育つでしょうね。

「先取り学習」と「徹底反復」をしたら
確実に「学ぶ」ことがつまらなくなっているでしょう。
「考える力」「理解力」「吸収力」はガクンと落ちているでしょう。
「表情」からは、今の天真爛漫な魅力がきえているでしょう。
教わったことしか解けなくなっているでしょう。
計算はすばやく出来るようになっているでしょう。
学校のテストの点のとり方はうまくなっているでしょう。

それでも中3の受験時点では、「準備学習」でのんびり育ったほうがはるかに高い学力を持っているでしょう。
塾に毎日10時過ぎまで通っている友達を尻目に、毎日短い学習時間で9時には布団に入れる生活がおくれるでしょうね。

社会にでた時に、「地頭力」の高い、貴重な人材になるでしょう。

子どもたちを見ていればわかります。
予想ではなく、そうなるという確信です。

だから無駄な「先取り学習」と「反復学習」をさせないんです。親にPRするにはさせたほうが良いですが、子どもの成長を考えたら害にしかならないです。

さて次は、割合の公式を教わってひたすら練習問題を解かされる時期に、どこまでダメージを軽減できるか…(この子は公式なんて不要で、自分で公式を導き出せる子なのに)

小学1年生は授業料無料!

■■考える力を育てるオリジナル教材教育に関する動画学習動画通信学習■■馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓わが子を守るためにも多くのお母さんがどんぐり式に出会えるようにポチっとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/784-62acf34f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。