Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文章問題が苦手
今更ですが、

計算問題は得意なんですが、文章問題が苦手で…という良くあるコメント

イメージして考える力がないんです。以上!


で終わってはおもしろくないので、最近感じていることを少し書きたいと思います。

自分でいろんな問題をつくっていて思うのが、「式」で解こうとすると難しいな~ということ。

だからどんぐりでは

絵 → 答え → 式(低学年は不要)

なわけですが、低学年向けの問題でも式だけで解こうとするととっても大変。

はっきり言って私など全部式だけでと言われると自分でつくった問題でさえ半分くらい解けない自信があります(笑)

方程式を使ってならもうちょっといけそうですが、それでも難しい。


そう、式で答えを出すって難しいんです!


でも学校では、絵はかかない!式で解きなさい!といわれることが多いです。
わからないと、よく読んで! 声に出して読んで! もう1回読んで! 何度も読んで!(苦笑)

そして、よくわからないまま、「ここの数字をこっちで割って」というような式のつくり方をしてあとはお決まりの徹底反復練習。その単現のテストなら100点をとれるでしょうが、絶対忘れますし、まとめ問題や学力テストのように範囲が広いテストはどうにもならない子が多いのもうなずけます。

難しいし、理解しにくいやり方を強要されていれば、算数がわからなくなるもの無理ないですね。

だから、普通の学校の問題も

答え → 式

にすれば、どんぐりをやっていない子も答えを出せるんじゃないかな~

最初にどんぐり問題に出会った子って「これって足し算?」「掛け算?」って聞く子がとても多いです。

これって、答えを出そうとしているんじゃなくて式をつくろうとして悩んでるんですよね~。

今更ですが、ふと思ったもので。

小学1年生は授業料無料!

■■考える力を育てるオリジナル教材教育に関する動画学習動画通信学習■■馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓わが子を守るためにも多くのお母さんがどんぐり式に出会えるようにポチっとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/788-600373bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。