Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大推薦入試の狙い
東大が2016年度の入学試験から、推薦入試を導入するそうですね。
入試担当の副学長 佐藤慎一氏はその狙いについてのインタビューのなかでこうこたえています。

受験勉強と学問研究で必要となる資質は異なります。
受験勉強で優れた受験秀才ほど、学問研究に適さないかもしれません。
http://mainichi.jp/select/news/20130508ddm004070006000c.html

適さないかもしれませんと濁していますが(笑)
必要とされる資質が違うと言っています。

学問研究に限らず、企業や社会でも同じです。
マニュアルやルールにのっとって粛々とこなす業務には向いているでしょうが、
変化に合わせてルールを変えていく、業務を変革していくのは難しいでしょう。
社会人からすると「そんなの当たり前だ!」という話ですが…。

小学1年生は授業料無料!

■■考える力を育てるオリジナル教材教育に関する動画学習動画通信学習■■馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓わが子を守るためにも多くのお母さんがどんぐり式に出会えるようにポチっとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ブログでこれでもかってほど、どんぐり式をあなたはお勧めしてますが、さんすう以外はどういうお考えですか?数学は? 漢字は?理科?社会は?あと問題をよくアップしていますが たとえば0.5÷2分の1とかの文章題作れますか?
どんぐり式をやれば授業で勝手に覚えますか?漢字とか授業で覚えてこれますかね?
なんか府に落ちない感じなんですが、どうでしょう
[2013/05/09 08:03] URL | スウィー #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
スウィーさん
コメントありがとうございます。

腑に落ちない…落ちないと思います。
私も毎日フルタイムで取り組んで腑に落ちたのは1年後でしたから。
同じどんぐり教室を運営している方でも子育てしながら2年、3年かかったというのを聞きます。

質問の件ですが、

>さんすう以外はどういうお考えですか? 数学は? 漢字は?理科?社会は?
私がどんぐり式を気に入っているのは、教科問わず物事を理解する力、考える力、吸収する力が上がるからです。サッカー、野球、バスケットボールといったスポーツがあったとして、そのベースになる運動神経と体力を鍛えるようなものです。3年サッカーをやってきた子でも始めて3ヶ月の運動神経抜群の子に抜かれることがありますよね。
私はそういう子を育てたいと思ってやっています。
ですから、文章題をさせてはいますが、算数のためという意識はなく「言葉→イメージ再現→操作」という「考えるということ」を楽しく練習させているという意識です。結果として算数、国語とも伸びますけど。
数学は文章題にその要素が入っていますし、図形は普段の遊び+文章題でオリジナルの絵図を描くことで問題はないですね。
その他、漢字→『IF法』、理科→豊富な実体験+IF法、社会→日常生活+IF法 でしょうかね。

>あと問題をよくアップしていますが たとえば0.5÷2分の1とかの文章題作れますか?
つくれますが、小数の概念、割算の概念、分数の概念をしっかり身につければ良いと思っているので私はつくっていません。どんぐりの『お宝算』もありますしね。

>どんぐり式をやれば授業で勝手に覚えますか?漢字とか授業で覚えてこれますかね?
実体験で豊富な『原形イメージ』を持ち、先取り学習ではなく『準備学習』を十分にしていれば授業だけで深く理解できる子になります。
単純な暗記はひたすら書いて覚えるよりもIF法のほうがはるかに効果的です。
間違えた箇所、覚えていない箇所は『わからん帳』行きです。

あとどんぐり式は単なる教材と捉えると失敗します。生活全般に関する指針と思って受け止める必要があります。
毎日忙しすぎる子どもに文章題だけをさせても、じっくり考えられるようにはならないでしょうね。
家庭の『環境設定』の影響が大きいからです。

『 』の言葉は、どんぐり倶楽部のHPで調べてください。

参考になれば幸いです。
[2013/05/09 11:23] URL | 金森 #- [ 編集 ]


なるほど。ためしてみる価値はありそうですね。自分にはできそうにないので近くでどんぐり式の教室さがして見ます。 お返事ありがとうございました。
[2013/05/10 00:35] URL | スウィー #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/794-771e2fdd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。