Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想像力
最近は、テレビゲームやテレビ視聴が、子どもに良くない影響を与えるということを

 想像すらしたことがない 親が増えているように思います。


いや、想像できないのか?


「子どもとメディア」の問題に対する提言…日本小児科医会
人間になれない子どもたち…清川輝基



「今の子どもはみんな持っているから…」

「仲間はずれになると可哀想だから…」

「父親が子どもを誘ってしまう…」

「とりあげると暴れるから…」

「うちは無理です…」


そんな親達に、

「学校の宿題は考えない反復ばかりだから制限して欲しい」

「習い事が多いと子どもは疲れて考えるエネルギーがなくなってしまうから減らして欲しい」

「外で自由に遊ぶ時にこそ子どもは頭を使うからどんどん遊ばせて欲しい」

などと言っても伝わらないのは仕方がないのかもしれません。


想像できないのは仕方がないですが、「子どもと同じ量の宿題を実際にやる」ことはできるのにそれもやらない。

子どもが何かを食べて吐いたら…、お腹が痛くなったら…、気持ちが悪くなったら…、

その食べ物の匂いを嗅いでみませんか? 口に入れて味を見てみませんか?


宿題をしっかりやっても全然賢くならない、嫌がって不機嫌になる、親子でバトルになる…

一方で、宿題は害だから親が制限している子たちが、毎日無駄なバトルもなく穏やかな毎日を過ごし、ものすごく逞しく、賢く育っている事実もある訳です。

親の言うとおり習い事に通い、学校の言うとおり宿題をやり、塾の言うとおり課題プリントをやり、「考える力」がまったく育っていない子って沢山いますからね。

●●式教室に6年通って、

そろばん教室に5年通って、

塾に4年通って、

年長さんが解く問題を解けない…。

親は泣きましたけど、泣いても子どもの頭は戻りませんから同情は出来ませんでしたよ。
あとで後悔して泣きたくなければ、今できることをしましょうね。


しかし、学力が育っていないことがわかり、涙し…、後悔し…

それなのに新しいゲーム機やスマホを買い与える親の考えが、私には想像できません。

何か複雑な感情があるのでしょうか、私の想像力では思いつきません。

小学1年生は授業料無料!

■■考える力を育てるオリジナル教材教育に関する動画学習動画通信学習■■馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓わが子を守るためにも多くのお母さんがどんぐり式に出会えるようにポチっとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/803-52428d0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。