Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習がうまくいっていない方へ
家庭でどんぐり学習がうまくいっていない方、結構いらっしゃると思います。

だっていらいらしますもんね!(笑)

ヒントを出したくなるし、出しちゃいけないと思いとどなっていらいら

それくらいわかってよ~といらいら

口を出して険悪になってしまって親子でいらいら

わかります!私も長男の時に散々やりました(^-^)

もう自己嫌悪に何度陥ったことか(笑)


そんな方に提案です。

寺子屋を始めてはどうでしょうか。

最初の生徒は自分の子ども。

そして子どもの友達を1~3人誘えばいいですね。

どんぐり倶楽部の説明をしようとしても無駄でしょうからそこはスルー(笑)

「文章題が得意になるんだよ」くらいのほうがいいでしょうね。

「子どものために週1回の寺子屋をやることにしたんだけど、自分の子どもだけだと気が緩んじゃうから、もしよかったら、●●ちゃんも一緒にどう? 当然無料でやるからさ~」

母と子の関係から、先生と生徒の関係になると、想像以上に冷静になれます。
他の子の目もありますしね(笑)

そして、お母さんの経験値があがります。いろんな環境で育った子が、どんぐり問題にどういう反応を示すか、それをどう導いていくかを考えることで、「どんぐり式」の理解が進みます。
子どもの環境設定にも悩まなくなりますよ。

「どんぐり倶楽部がそう言っているから」ではなく、自分でいろんな経験をつんで「こうしたほうが良いと思うから」に変わってきます。

私はそうなるまでに多くの生徒を抱えながら1年もかかってしまいました。

今はどんぐり教室をされている方も、どんぐり倶楽部がストンと自分の中に入ってくるまでにかなりの時間が必要だったと仰っています。

寺子屋をやると、その期間がかなり短縮されるはずです。
結果として、わが子だけをみたよりも育つと思いますよ(^-^)v


小学1年生は授業料無料!

■■考える力を育てるオリジナル教材教育に関する動画学習動画通信学習■■馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓わが子を守るためにも多くのお母さんがどんぐり式に出会えるようにポチっとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント
うまくいっていません。。。。。
おはようございます。
いつもブログ読ませて頂き、励まされています。ありがとうございます。
どんぐりの環境設定はなんでもサクサク終らせたい性分の私にはとても忍耐のいることで、日常の全てがゆっくりペースで脱線してばかりの双子の娘達(小学2年)にイライラしてつい「早く」を口にしてそんな自分にもイライラしています。
どんぐり問題をしていても、数が少ない問題を選んだり、答えに関係ない絵を延々描き続ける子供達についイライラ。時間がかかって途中で投げ出すことも多々。こんなんでいいのだろうか?と悩んでいます。
幸い担任の先生にはどんぐりの説明をしたら理解して頂けて、「思考の臨界期」も読んで頂けることになりました。
他のお母さんにも文章題をコピーして渡したり、糸山先生の本を貸したりしているのですが、「面白いね」で終ってしまいます。テレビやゲーム、宿題の制限など、文章題をする以前の話が出来ません。ワーキングマザーが多いため、
①家事をする間はテレビを見せることが習慣になっている。
②宿題は先生との約束だから約束を守る練習としてやらせる。
③どんどん学習内容が難しくなるから、今のうちから全て理解していないと先が大変!といった理由で話しても通じないことがあり、あまり強く主張すると「変わった人」と思われてしまいそうです。
寺子屋をやってみたいと思いつつ、土曜も仕事なのでどこで時間を作るか?が悩ましいです。悩んでいるうちに子供が育ってしまっては悔やんでも悔やみきれないので、早く動かないと。。。とこの記事で強く思いました。まずは子供と寺子屋ごっこを始めてみます。時間はどんぐりポケットと同じ1:30で設定してみます。
自分の忍耐力を育てる!毎日覚悟を決める!と一つずつ確認しながら一歩踏み出してみます。

どんぐりママを励ます記事を楽しみにしています。また、宜しくお願いします。
背中を押して下さってありがとうございます。
[2013/05/18 07:07] URL | ごっちゃん #- [ 編集 ]

Re: うまくいっていません。。。。。
ごっちゃん さん はじめまして。
コメントありがとうございます。

娘さんが2人いるなら、立派な寺子屋ですね。

「ママ~」
「この時間は先生とお呼び!」
楽しそうです(^_^)v

①~③は全てお母さんにとってそうすることが「楽」ですから、それを変えようとするのは外からの刺激では難しいですね。お母さん自身がそう思わないと。「頭の健康診断」をしているところを見るとかなり伝わりますが、行動まで変えられる方は少数です。

それを無理に変えようとすると私もいらいらするので入会制限をしちゃいました(笑)

>数が少ない問題を選んだり
簡単そうな問題を見抜く目が育ってきたなぁ

>答えに関係ない絵を延々描き続ける子供達
想像力、感受性が豊かに育ってきたなぁ

>時間がかかって途中で投げ出すことも
これだけの時間がんばれるようになったなぁ

これでストレスフリーです(^-^)/
[2013/05/18 10:33] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/804-5e8dfd9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。