Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表計算ソフトExcel
ご存知マイクロソフトの「表計算ソフトExcel」!

お使いの方も多いと思います。

便利ですね。凄く便利ですね。

企業にいたときに、こんな便利なものを作った人は天才だと感動しました。

Excelは表をつくったり、データベースとして利用したり、計算をしたりと幅広く使えるんですが、私が一番感動したはマクロ(自動処理)機能です。

だって、一度登録してしまえば何時間もかかっていた処理を、次からはボタン一つで数十秒で終わらせてくれるんですもん。だから人事の管理職をしていた頃、部下たちはマクロまで使えるように育てました。

頭を使わない作業的な仕事は、出来るだけ自動処理でパソコンにやらせて、人間は「考える」部分、人間にしか出来ない部分で力を発揮しなければいけないと考えていました。
普通にExcelを使える人間が1週間もかけてやる仕事でも、マクロを組み合わせればものの数分ですからね…

もっと頭使って効率化しろよとイライラしていたのを数年ぶりに思い出しました(笑)
当時は仕事が遅くて残業する社員ほど残業代が出てお得という、不思議な世界にいましたので…


計算は、パソコンが瞬時にやってくれます。
でも何をどうしなければいけないかという部分は人間がやらなければいけません。

ですから、Excelの操作は出来ても、関数をたくさん知っていても、仕事に活かせるかどうかは別なんですけどね…。

この辺、四則演算を凄く鍛えられた子たちが、文章問題を解けないのと似ています。

どれだけ頑張っても、計算や処理でExcelには勝てませんが、どうExcelを使いこなすかという「頭」はコンピュータには出来ません。そこを小さい時から鍛えて欲しいですね。

小学生は週5日も算数の時間があって、結構な時間を計算問題の練習に当てています。
計算スピードはそこそこで良いんじゃないでしょうか。

■■考える力を育てるオリジナル教材教育に関する動画学習動画通信学習■■馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓わが子を守るためにも多くのお母さんがどんぐり式に出会えるようにポチっとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/821-9e7bfbe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。