Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計算が苦手
計算を速く・正確に出来るようにと促す理由として、大人になったら計算くらいは出来ないと困るというのがあります。その通りですね、ただ以前も書きましたが、子どもの頃から私は計算が嫌いです。
便利な世の中で、今は携帯に電卓がついているのであまり困っていませんね。

そして、数字をそのまま計算するのは苦手ですが、工夫すれば電卓がなくても困りません。

例えば、スーパーで、下記の値段の商品を1つずつ買うときに、
計算

298+198+158=  で答えが出るほど私の頭は計算が得意ではありません。

でも、 300+200+160=660 660-6=654  なら暗算できます。

そんなの当たり前とお考えの方も多いと思いますが、出てきた数字をひたすら計算する習慣をつけられた子たちは、こういう工夫が出来ない子が多いです。

学校の勉強が出来る子でも36人の25%と言われて、半分(18人)の半分(9人)とイメージできず、25%を25/100にして、約分して1/4、36に1/4を掛けて9人という式で出します。
だから、こんな場合も

計算2
計算が得意な子どもたちが、
4,500×30/100=1,350  1,350円!になったりします。
計算に必死でOFFを忘れちゃうんですね…

忘れないまでも、値引き分が1,350円だから、4500-1350=3150  3,150円と答えを出します。

ちなみに3割引など、学校で習う式は4500×(1-0.3)=3150  3150円
わからなくなる子続出です(笑)

こんなの、10%が450円だから、450円を3回引けばいいんですけどね。
でも計算が嫌いな私はこういう感じで計算しちゃいます。

4500-1500+150=3150  

450を3回引くのが面倒くさいので、きりの良い500円にしておいて、3倍の1500円を引いちゃいます。
そして引きすぎちゃった50円3個分を戻してやる。

読み書き計算の徹底で、用意された計算式ならすばやく出来る子が増えました。
でも、何をどう計算すれば良いかが考えられない子がとても多くいます。その子たちに必要なのは、更なるスピードUPでもプリントの量を増やすことでもありません。

ギリギリのお金を持たせて買い物にでも行かせればいいんです(^_^)


小3の長男も計算は鍛えていないので、工夫をしなければ学校で困ります。
まだ九九もあやしく、8×6=48 が思い出せず 8×5=40、40+8=48 とやっています。
それでOKよ!


考える力を育てるオリジナル教材教育に関する動画学習動画通信学習塾用教材馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓わが子を守るためにも多くのお母さんがどんぐり式に出会えるようにポチっとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/844-52b207c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。