Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭でどんぐり
家庭でどんぐり学習をしている方からの悲壮感ただようメールや電話がちょこちょこ来ます。

私は教室でトライアル導入すると同時に息子にも取り組んだので、多少の苦労(主に私の無知による)はありましたが、息子はそれほど困ることなくすんなり学習サイクルに入れました。年長だから宿題もありませんでしたしね。

だから、家庭で孤独に取り組んでいるお母さんの気持ちが、本当の意味ではわかっていないなぁと思い、家庭で取り組み、その後指導者になられたお母さん方にちょっとその辺の苦労を聞いてみました。


他人の子も一緒に面倒見ると楽になるそうです(^_^)/

すみません、あまり参考にならなくて。

家で親子でというのは、よほどのママでないと難しいという声も…

だから順調にいかなくても、みんな最初はうまくいかないんだと思って過去ログの旅にでましょう(^-^)

結局焦っても、いらいらしても逆効果です。ほとんどの原因は子どもにはなく、環境設定の不足、お母さんの勘違い、焦り、どんぐり理論の実感不足にあります。

お母さんが、間違えた作品を心から笑顔で「良い絵が描けたね~」といえるようになったころ
宿題マシーンになって、「こんなことさせてたんだ…考えられなくもなるわ」と思えるようになったころ
「何かをさせる」から「害になるものをやめる」意識に変わったころ
良いサイクルにはいっていると思います。

mixiの中にもどんぐり倶楽部のコミュニティーがあるそうなので、そちらに参加されるのも良いかもしれませんね。

あっメール相談は遠慮なくどうぞ~ パソコン教室の生徒さんたちが優秀すぎて暇してますから(笑)

考える力を育てるオリジナル教材教育に関する動画学習動画通信学習塾用教材馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓わが子を守るためにも多くのお母さんがどんぐり式に出会えるようにポチっとお願いします。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

金森先生 ブログ開設時には 一番にコメントくださり ありがとうございました。
あのコメントのおかげで あれから1カ月 ブログを続けることができました。
(やーめたと投げ出せなくなりました!(^^)!これ 本当です!)

おっしゃるとおり どんぐり倶楽部を家庭で孤独に続けることは、
かなり難しいと感じています。

糸山先生の著書を何度も読み返し 掲示板も頻繁に読んで 軌道修正を
はかりながら 続けていますが 実際のところまだ完全に 軌道に乗ったとは
思えません。
大きな山と谷を行ったり来たりしている感覚です。

そんな私の支えは 皆さんのブログです。
金森先生はじめ 先輩ママのブログがとても役に立っています。
同時進行で 誰かが頑張ってると思うと とても励みになります。
だから 私も思い切ってブログを始めました。

そんなお母さんは全国にたくさん存在すると思います。
ぜひこれからも励みになる情報発信 よろしくお願いします。
[2013/06/20 08:33] URL | みなみのまま #G/VuW49. [ 編集 ]

Re: タイトルなし
みなみのままさん おはようございます。

1ヶ月ブログ更新がんばりました(^-^)
どんぐりの話だけでなく話題豊富なので私もいつも楽しみにしています。

おっとさらに投げ出せなくなりました~(笑)

折角どんぐりに出会った方が断念しないためにも、取り組んでいる方のブログは励みになりますね。私もいつも力をいただいてます。

あとは結局どんぐりに落ち着くも、かなりのまわり道をしてしまい高学年になってしまうケースもありますので、軌道に乗るまでの期間を出来るだけ短くできるような、そんなうまい手がないかなぁといつも考えています。一つの答えは「寺子屋」を開くことですが、みんなが出来るわけでもないですからね。

[2013/06/20 10:14] URL | 金森 #- [ 編集 ]


うちも、なかなかしんどい時があります。長女が不調で。

今日で満10歳になりました。

年齢的にぎりぎりだ、という私の焦りもあるんだと思います。

何回も過去ログを旅しないといけませんね。

でも、家庭で取り組んで苦労されてる方は、他にもいるんですね。少しほっとしました。

[2013/06/20 11:09] URL | M.A #N5jwmSTQ [ 編集 ]

Re: タイトルなし
M.Aさん こんにちは

お嬢さんのお誕生日おめでとうございます(^-^)
10歳というと4年生ですね。

だいじょうぶですよ~焦ることありません♪
繋がる時は一気に繋がりますし、熟成の効果は大きいです。

子どもの力を信じましょ♪
[2013/06/20 12:18] URL | 金森 #- [ 編集 ]


>お嬢さんのお誕生日おめでとうございます

ありがとうございます。信じて待つこと、私の忍耐力が試されろところです。

1つ質問なのですが、きちんと絵が描けてなくても熟成の効果ってあるんでしょうか?ブログのコメント欄なのに、すみません。
[2013/06/20 12:36] URL | M.A #N5jwmSTQ [ 編集 ]

Re: タイトルなし
そうですね、今まで教室で見てきた限りでは

絵を描かないで式でやって撃沈という子は、その問題をしっかり考えていないので寝かしておいてもあまり効果はなかったですね。

絵をそれなりに描いていても、毎日忙しすぎる子たちも同様でした。

正解の絵がかけていなくても、あーだこーだ絵を描いて悶々として帰った翌週にさらっと正解の絵を描いたりということもあります。

「~倍」は結構苦戦する子が多いですね、「~より3つ多い」と「~の3倍」がごっちゃになる子って4年生でも多いですよ。だから安心と言うわけではありませんが、実生活の中で意識して味合わせてあげると良いですね。
[2013/06/20 13:27] URL | 金森 #- [ 編集 ]

よほどのママじゃなくても大丈夫!
はじめまして。いつもブログ記事を楽しみに読ませていただいています。
6年生の男の子の母です。2年生からどんぐりの文章題を始めてもうすぐ4年になります。

私もどんぐりに出会ってこれだ!と思い始めた頃は、糸山先生の本を読んだり、過去ログを読んだり、先輩ママのブログを読んだり、ほんとに一生懸命で大変でした(^ ^;)
理想のどんぐり像にこだわって、うまく行かないと焦って不安になりました。
頭の中はどんぐりのことでいっぱい。視野が狭くなっていたと思います。

でもそういうのは長続きせず、すぐに半分あきらめて、息子も私も無理なくできる範囲で2週間に1問〜月1問できないときもあったくらいな感じで細々と続けて現在に至っています。

そんな適当な取り組みでも、どんぐり先生がおっしゃっるとおり3年くらい経った頃から急に一皮むけた感じで、ちゃんと絵を動かして考えられるようになってきたんですよね〜。
今は6Mの問題を視考力を使って楽々楽しく解いています。
いつのまにか間違えても泣いたり思考停止したりしなくなっていました。

始めたばかりで一生懸命で不安になってるママさん、焦らないでゆるーく構えても絶対大丈夫です。
それが秘訣なのではないかと勝手に思っています^ ^
[2013/06/22 01:51] URL | 通りすがりのどんぐりママ #- [ 編集 ]

Re: よほどのママじゃなくても大丈夫!
通りすがりのどんぐりママさん

励みになるコメントありがとうございます。

ゆるーく構えるのって本当に秘訣だと思います。

最初は「これでいいのか?」と自問自答し、一生懸命になりすぎて、わからなくなってしまうケースが多いですね。

「答えはおまけ、答えが出なくても絵を褒めておしまい、あとは勝手に育つから」
長男が3年以上やった結果を見て、次男は心からそう思って気楽にやっています。
昔はそういう演技をしていましたね(笑)

解く為の絵をかけていて、5つ分描くところ3つ分まで描いたのに、「疲れたから今日はここまで」と言われても笑えるようになりました。園児ですしね~(^-^)

「気楽に」ここにたどり着くのがスキルじゃなくて感情なのでまた大変だったりするんですけど…多くの先輩ママたちが焦る必要はないとブログでもアドバイスしてくれていますので、信じてどっしり構えていいと思います。

こちら参考になるので、結構紹介させていただいています。(勝手にすみません)
http://plaza.rakuten.co.jp/kurururu22/
[2013/06/22 10:59] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/846-d79ee30c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。