Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの表情
どんぐり倶楽部に出会って、たくさんの子どもたちに出会って知りました。

勉強をたくさんさせると、どんどん子どもらしい無邪気な表情が失われていくんだということを

イライラしているうちは良いけれど、そのうち無表情になり淡々とこなすようになります。

最悪なのは大量高速計算ですが、残念ながら学校の授業と宿題だけでもそうなる子が多いです。
(小さい頃からテレビやゲームなどのメディア漬けの子は論外です)

宿題マシーンが稼動して習い事も減らしたら、高学年の子が幼さの残る自然体の笑顔になりました。今までも笑顔が出る子でしたが表情が全然違います。表面的な笑顔と湧き出るような笑顔の違い。本来の姿に戻ったんでしょう。

考える力も育っており、学校の成績も最高評価。でもその笑顔が出てきたことが一番嬉しいです。
その子は毎日9時過ぎに寝て元気満々ですが、他の子たちは毎日11時過ぎまで宿題が終わらないといっていました。さらに中学受験塾に行っている子たちもいると…。


別のお母さんから宿題についてこんなメールもいただきました。

大量の宿題の○○ですが漢字だけは絶対自分でする!

と言っていたので続けていたのですが平日でも4ページぐらいになり

「お母さんやってくれん・・・?」と言うようになりました

クラスの子たちは12時までかかるのが普通のようです。

それでも半数以上ができてなくて学校にいる間にするとか。

こどもは疲れはててしまいますね。

私も毎日疲れ果てています(^_^;)


小学生たちが、宿題が終わらなくて夜遅くまで勉強しているんです。
終わらなくて、朝早く起きてやっているんです。
終わらなくて、学校でもやっているんです。


異常ですね。

そこまでやらされて、中学からは塾にいかなくても学校の授業だけで困らない学力が身につくんならまだましですが、中学からも大量に反復学習をしなければついていけない「考えられない頭」に育てられてしまうんですから、悲劇としか言いようがありません。

このお母さんのようにしっかり守ってあげて欲しいです。


「いつも宿題が終わらなくて泣きながらやってます(笑)」
というお母さんに会ったことがありますが、私が話す内容はまったく理解していただけませんでした。
その子は学校の成績は良かったですが、絵で解く文章題が嫌いで、いつも無表情でつまらなそうに座っていました。答えが見つかっても見つからなくても、感情が表に出てきませんでしたね。

能面のような表情のない中学生をたくさん見てきました。
そんな子どもたちを作り出している、今の教育環境は間違っているとしか思えません。

各家庭で宿題マシーンを稼動してくれませんかねぇ

習い事を減らして自由に遊ばせてくれませんかねぇ

学校はお粗末な宿題を出すのをやめてくれませんかねぇ

考える力を育てるオリジナル教材教育に関する動画学習動画通信学習塾用教材馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓わが子を守るためにも多くのお母さんがどんぐり式に出会えるようにポチっとお願いします。



関連記事
スポンサーサイト

コメント
我が家もマシーン稼働中ですが・・・
我が家では小6の子の宿題は夫がやってますが(たまたま字が良く似てるというのがきっかけで・・・)この宿題がかなり負担が大きいようで、特に夜は夫婦の会話が激減してしまいました。
夜だけじゃなく、朝までひきずることもしばしばです・・・

仕事から帰って来てまた一仕事あるというのは負担が大きく、ゆったりと会話どころじゃないんだと思います。
夜は家でゆっくりしたいというのは大人も子供も同じですものね。
夜遅く帰宅するなりため息の連続ですから、私も声をかけるのも遠慮してしまってます・・・
その宿題が意味あるならまだしも、ひたすら計算、漢字の書き取りの繰り返しですから、うんざりして当然ですね。

小2の子の宿題は私がやってます。
今のところは簡単ですが、これから負担が大きくなってくるのが目に見えてるので、夫は担任と宿題交渉した方がいいと言いますが、目をつけられると厄介なので今のところは様子をみてます・・・
[2013/06/26 16:05] URL | 7歳児の母 #- [ 編集 ]

Re: 我が家もマシーン稼働中ですが・・・
7歳児の母さん
こんにちは

ご主人と分担されているんですね、何よりです。
でも会話が激減ではちょっと困ってしまいますね。

仕事から帰ったあと、テーブルにドリルとノートが置いてあるあのショックとダメージ良くわかります(笑)本当に嫌でしたから。息子の宿題の指示書(絵で書いてありました)だけが救いでした。

まあ、それで子どもを守れていると思えば…。

[2013/06/26 16:38] URL | 金森 #- [ 編集 ]


うちの子も宿題の指示書を書いてます〜
いつもありがと[腟究–‡絖—:v-238]ってな感じで(笑)

翌朝に娘が間違いチェックするのですが、そこで間違いがあると、わわわってなるみたいです。
先生に赤ペン入れられた日は、夫は間違ってゴメンって謝ってますよ。

担任の先生が宿題のメリットデメリットをよく分かってくれるのが一番かと・・・
先日のオープンスクールのアンケートでは、宿題をもっと増やして欲しいという親がいらしたとか。
担任がこれ以上はみんなキャパオーバーでしょうっておっしゃってたそうですが、一方で宿題をしてこない生徒に「これくらいできなくて中学になったら困るよ」とかなりプレッシャーを与えてるそうなので、分かってるんだか分かってないんだか。

すみません、愚痴が長くなりました。。。
[2013/06/26 17:02] URL | 7歳児の母 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
私も1年生の頃から漢字を直され、計算ドリルは必ず間違いがありと性能の良くないマシーンぶりです(笑)

そういう「宿題増やして」お母さんがいると、先生は宿題を減らそうと思っても減らせないでしょうね。それなりに絶対学力を読んで共感される先生がいると聞いていますが、一向に宿題は減らないそうですから。

塾生のお母さんが絶対学力を読んでもらって宿題交渉をしたら「本の内容は共感できるし、母親としての立場で考えると理解できるが、教師という立場上、他の子供達の手前もあるし、いいとは言えない」と何のための宿題?と聞きたくなるような返事が返ってきたそうです。
[2013/06/26 17:20] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/856-51b27bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。