Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまくいく場合といかない場合
糸山先生のブログにあった、うまくいく場合といかない場合の共通点

2番目はとても大事ですね。(もちろん他も大事ですが)

うまくいく場合
2.子供の心・感情を保育することを最優先している。

うまくいかない場合
2.子供の心・感情を保育することを最優先にはしていない。
→学校の成績や親の見栄や解ける解けないを優先している。

いや~難しいですね~(笑)
長男も漢字と計算以外はまずまずですが、学校のテストと成績って漢字と計算の占める部分が多いですから、最初はひどい点数を笑い飛ばすのに苦労しました。

テストはわかっているかどうかの判定材料だから、直前のテスト勉強なしで受けてわからないところはしっかり間違える。その間違いをお宝にして自分用の弱点満載の参考書・問題集にする。

頭ではわかっても心はなかなか…でしょうかね。

私も息子には中学に入ってからも直前のテスト勉強はなし、わからん帳をしっかりやって実力をつけて、高校受験だけは「自力で県立トップ校合格」を目指してもらおうと思っています。

だから、「勉強しなさい」は一切言わずに育てています。

当然、「なんだこの点数/成績は?」もなし。

言うのは「間違えはお宝だから、そこをしっかりわかるようにしちゃおう!」だけです。


「どんぐり先生のおかげで、勉強よりも遊び優先で冴えた頭を手に入れたんだから、

高校はトップ校を目指すんだよ。行くか行かないかは別として、その実力はつけないとね。

それがどんぐりで育った子から、どんぐり先生へのお礼だぞ!ま、中学生になったらね」

とたま~に言えばいいんですが、まだ2回しか言ってませんでした…。

年に1回くらい言おうかな。どうなりますかね(笑)

塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓わが子を守るためにも多くのお母さんがどんぐり式に出会えるようにポチっとお願いします。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/885-fe438e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。