Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塾屋の本音
たまたま見つけたブログですが、読んでいて一人で「そうそうその通り」と笑ってしまったのでご紹介します。塾をやっている方は、かなり共感できると思います。

ブログタイトル:もうすぐ日本が滅びる理由

「頭の悪い子」と塾の新たな責任 その1
「頭の悪い子」と塾の新たな責任 その2
「頭の悪い子」と塾の新たな責任 その3
「頭の悪い子」と塾の新たな責任 その4
「頭の悪い子」と塾の新たな責任 最終回

マイガ!アナアナ・・・・

親は命がけでテレビを消して国語力を育てるしかない!?
【以下、一部転載】

国語力ってのは、ある意味
子どもが生まれて今の状態まで育ってきた履歴だと思う。

小さなときから親子の会話が豊富で、
良い本や映画にたくさん出合ってきた子どもは
英才教育なんぞ受けてなくても自然と国語力はついちゃうもんだ。

よい本って言ったって文学作品を読む必要はない。
いいマンガだってたくさんある。
文字を読む習慣がつきゃいいのである。

でも、最近のテレビ番組はいただけない。
内容がくだらないうえに、最近は画面に字幕なんかも出るので
話を聞く必要も無い。
半分気絶してても見られるようなレベルの低い内容で体にも悪い。

だから、保護者懇談会なんかで
「うちの子文章を読むのが苦手で、
国語の問題の意味が分からないっていうんですよ~」
って言われたときの返答が一番困る。

文章を読むこと事態に拒絶反応を持っている子どもに
即効薬のように効く勉強法は無いのだ。


だからと言って
「違う家庭に生まれなおしてきたら?」
なんて、思っても絶対言えないし・・・・。
                              
【転載終わり】


↓これは笑えませんが、テレビゲームを与えてしまった方は必読ですね。
きっとこの事件も・・・他人事なんだろうなぁ


塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓わが子を守るためにも多くのお母さんがどんぐり式に出会えるようにポチっとお願いします。



にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/891-7d0402af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。