Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言葉
2日(月)にどんぐりポケットを見学してきました。

穏やかで、のんびりした時間の中で笑顔で取り組む子どもたち。

必要以上に言葉をかけず見守る糸山先生。

1:1、1:2の個別指導や先生の授業を生徒が集団で聞いている塾とはかけ離れた空間でした。

実際に感じることができてよかったです(^_^)


ポケットが終わったあと、食事をご馳走になりました。

ありがとうございます。至福の時間でした(^_^)


料理がおいしい、お酒がおいしいというのはもちろんですが、

一番は、同じ言葉で会話が弾むのが嬉しかったです。


日本に住んでいるので、普段からみな同じ日本語を話していますが、

人はその属性や生き方によって使う言葉とその意味が違ってきます。


例えば「残業」という言葉がありますが、

会社員にとっては残業は嫌だけどやったら残業手当(賃金)を期待します。

経営者は残業しないで時間内に終わらせられないのかと思いますね。

個人事業主には残業関係のない言葉です(笑)


起業家は前例にないこと、新しいことを求めて「創造」「革新」「イノベーション」といった言葉を好みますが、公務員は(一般的にですが)「前例がない」「マニュアル」「過去の事例」「規則」といった言葉を好むそうですね。

どんぐりにも、ほかの人たちには通じない言葉や会話がありますね。
話をしていて「ホントに~」と信じてもらえないことや、「それがなぜいけないの」と通じないことが結構ありますが、糸山先生との会話ではどんぐりの話をしていて、そういったストレスを感じることが一切ないという初めての体験でした…当たり前か(笑)

『勘違いの学習や日常生活でつぶされている、多くの子どもたちを救いたい』

口に出すまでもなく、そんな想いが前提にあって会話が出来るのって気に入っています。

家族を持つまでは、自分さえ良ければいいと思っていました。

どんぐりに出会うまでは、家族さえよければいいと思っていました。

今は子ども達を守るためにも、全ての子供達に 「考える力」を持ってもらいたいと思っています。

うん?結局利己主義ですかね(笑)

塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓私もポケットに行きたいなぁ…という方はポチっとお願いします。



にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/942-648c1521
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。