Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぐりの厄介なところ
どんぐりの厄介なところはたくさんあるんですが、

私が思う厄介なところの一つは、

『必要な時期に出会いにくい』

というものです。

「もっと早く出会いたかったです…」という言葉を何人のお母さんたちから聞いたことか。


思考の臨界期の12歳がリミットと言っても、低学年ほど伸びるのは事実なわけです。

環境設定がうまくいっていない6年生が1年以上通っても解けない問題を、

『言葉を絵にする』というやり方を教えたばかりの低学年の子が、

いともたやすく解くのを見ると、「ああ、みんなもっと早く来て欲しかったなぁ」と思ってしまいます。

同じ問題を低学年~中学生がやった結果

年長さんからどんぐりをはじめられる子は『超幸運』です。

初めてのお子さんで多少失敗をしても、7年かけられるわけですから。


でも、お子さんが幼稚園~小学校低学年の頃って、あまり深く調べずに、

「みんなやっているからチャ●ンジ」とか

「周りの子が始めたから公●へ」とか

「学校の勉強についていけるように教科書に沿った●研教室に」とか

「集中力と右脳を鍛えるのに算盤がいい」とか

「塾は高学年になってからで十分」とか …私もそう思います。というか塾がいらない子に育てて~!


最高のスタートを切れる5歳の時点で、ほとんどの家庭が「どんぐり」に出会っていません。

そして、わが子の異変に気がついた方は

「何かがおかしい」

「全然理解していないようだ」

「これは違うんじゃないか」

とネットを検索して「どんぐり倶楽部」に出会うケースが多いように思います。

小2~3なら早いほう、公文→学研→どんぐりにたどり着いたのが小4~5なんてよく聞きます。


腹を立てる方もいると思いますが、分りやすく言うと

病気になってから始める方が多すぎるんです。

これが残念でなりません。


そして、健康な時(幼児期)には、どんぐりの良さが伝わりにくい。

これが 非常に厄介 です。


「公文にしようか、学研教室にしようか、算盤にしようか…」

この中に「どんぐり」という選択肢が入るようにしたいなぁ

いや、するために出来ることをしますか♪

塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓母子手帳と一緒に絶対学力を配って欲しいと思った方はポチっとお願いします(^-^)



にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント
どんぐりをはじめる時期
金森先生
初めまして。
いつもブログ記事から学ばせていただいております。
ありがとうございます。

我が家には年中の男の子がおります。
幸いなことにちょうど一年前にどんぐり倶楽部に出合い、イヤイヤ通っていたモンテッソーリ教育を導入している幼稚園から、外遊び中心の自由保育の幼稚園に転園させました。
現在は、とても楽しく通えており、転園の決意をさせてくれたどんぐりパイロットに感謝しています。

今日はアドバイスをいただきたく、図々しくもコメントしてしまいました。
記事にある『超幸運の年長』と『最高のスタートを切れる5歳』についてです。
うちの子は年中ですが、4月生まれなので、すでに5歳4ヶ月です。
絵はあまり書きたがりませんし、書いても何が書いてあるのか説明を受けないとわからないレベルの絵です。
このようなケースの場合、年長から始める方が無難でしょうか?
それとも、今から少しづつでも始めるべきでしょうか?

[2013/09/14 00:00] URL | サトママ #- [ 編集 ]

Re: どんぐりをはじめる時期
サトママさん

初めまして。
お子さん年中さんなんですね~ ラッキーですね♪

幼児期は誕生月が違うと学年は同じでも成長が全然違いますから、学年ではなく実年齢で考えてよいでしょうね。

我が家は長男の誕生日が2月下旬だったので切りよく年長の4月からにしました。
次男は10月ですが、それ以前も長男のやっているのを見て、どうしてもやりたがる時は、ちょこっとやってました…http://pegashin.blog53.fc2.com/blog-entry-425.html
それで、10月に5歳になったから、やりたい時にはやっていいよと一緒にさせました。月に2つほどでしたかね。でも全部タダのお絵かきで、答えを出す問題はさせませんでした。答えを出すということに拒絶反応があったのと、最初の文章題は長男と同じ問題をさせたかったので。
http://pegashin.blog53.fc2.com/blog-entry-731.html

お子さん、最初は問題文の1文だけとか、のんびり、お絵かきを楽しむ程度で始めるといいと思いますよ。
5歳児に、算数の文章問題だと思って気合を入れちゃうと、親も子どももつらい思いをします。
私は長男の時にそのつらさを味わいました(^-^)
しかも、バリバリ説明した後が残ってます…

当時は『言葉をイメージに再現する』練習という意識がありませんでした。

その失敗の経験から年長の次男は、正解は一切気にせず楽しくお絵かきという心で望めているので、お互い楽にできてます。

参考になれば。
[2013/09/14 00:53] URL | 金森 #- [ 編集 ]


横スレ失礼致します。

もう12歳になった子供の母です。

5歳から絵を描いて楽しくドングリをすすめられるって
本当にGoodですね。

お絵描きということでちょっと私の勝手な考えを書かせて頂きます。

子供って原始時代からの進化を子供自身の成長の中で見せてくれます。
クレヨンを握ってグルグル書いている時期から
しばらくすると頭足人といって 顔の横に手と足が4本出ている絵を描きはじめ
そのうち ラスコーの壁画のようなトランプのカードに手足と頭が付いた人へ
どんどん進化するんですよね。

これを横から 髪は?服は?と描かせたり いろいろ大人が口を挟むと
その子の進化は出来なくなってしまいます。。。。と思います。多分

自由に描ける、好きなように描けるということが大事だと思います。
進化の為に。

あれを描けとか、この色で描けとか言わないで
大きなカレンダーの裏でもいいから思いっきり描けるということだけ
与えてあげられたら 子供は幸せだと思います。

ぜひ原始時代からの進化を遂げさせてあげてください。

どんぐり問題なんて すぐに描けるようになるし
解けるようになってしまいますから。

子供の成長は本当にあっという間です。

[2013/09/14 16:52] URL | らいな #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
らいな さん

コメントありがとうございます。
どんぐりに関係なく、お絵かきって健全な心を育てるのに必要だなぁと感じます。

最近は幼稚園で描き方や色を指示されたり、小学校でも描く順番や方法を決められて同じような絵を描かされることがあると聞きます。

どんぐりも文章の内容を絵に描くという制約がありますから、かえってお絵かき嫌いにならないよう気をつけないといけませんね。
[2013/09/14 18:48] URL | 金森 #- [ 編集 ]

ありがとうございました
金森先生 らいなさん

アドバイスありがとうございます。

らいなさんのお考えを拝読し、天外伺朗氏の「『生きる力』の強い子を育てる」という本に書かれていた内容を思い出しました。
本の中では、「顔から手や足がでている絵は健全に育っている証拠」「(絵の書き方を)教えると発達が止まる」と書かれています。
また、保育に携わっておられた斎藤公子先生の方法論が引用されており、「一切の命令や強制がなく、自発的に、何の指導や制約もなしに、自由に描かせる」とありました。

息子の絵は、頭足人からようやく丸い胴体が出現したところです。
すでにクロッキー帳を用意して、スタンバっておりましたが、まずは息子がいつでも自由に絵を描ける環境設定をしたほうがよさそうだなあと思いました。

お友だちと自由に外遊びをさせることもままならない都会に住んでおり、どんぐり理論どおりに子育てできていないことに対し焦りを感じていますが、私のできる範囲でベストを尽くしていこうと思います。

思い切ってご相談してみてよかったです。
ありがとうございました。


[2013/09/16 14:16] URL | サトママ #- [ 編集 ]

Re: ありがとうございました
サトママ さんへ

どんぐりは一生懸命にやろうとすると母子とも疲れて断念してしまいますから、
「できる範囲で」はとっても大事ですね(^-^)

我が家も出来る範囲です♪

[2013/09/17 09:52] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/958-5bb03bb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。