Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高学年で出会ったら
小さいころからいろいろな教材で家庭学習をしてきて、

学習系の教室に通わせてきて、

学校の宿題もしっかりやらせてきて、

それなのに、 (…それだから)

高学年で学校の勉強についていけなくなる子が非常に多い!

そしてその時点で、なぜ勉強についていけなくなったかの現状・過去分析をしないで

慌てて塾に行かせる方が多い。

そして大量の演習で「出来る(点がとれる)」状態にして一安心。これが一番一般的かなぁ。

残念なのは父親が出てきてゴチャゴチャ言い出す場合。

普段の生活には関与していないのに、テストの点数だけを見て「何でこんなことがわからないんだ」と

とりあえず「出来る(点がとれる)」状態にするために勉強のやり方や目標を仕切りだす。

または、口だけ出す!

逆効果なんだよなぁ… 

成績は良くなってもさらに勉強嫌いになるし、受身のままだし…。

そもそも理解力がないことが問題なのに、何度も何度もさせてとりあえずその場は出来るようにして乗りきるわけだから解決にならない…。

まあ、それは今日の本題ではないのでこの辺でおしまい(笑)


さて 本題 ですが、高学年で学校の勉強についていけなくなって、

その時点で幸か不幸か(笑)「どんぐり倶楽部」に出会ったら…


真面目に宿題や家庭学習に取り組んできたのに学校の授業についていけなくなったのなら、

どんぐり倶楽部について「うん、その通りだなぁ」と思ったのなら…

今すぐ「頭の健康診断」をさせて、どんぐり倶楽部に詳しい方のアドバイスを受けることをおススメします。

書籍を読んで、ホームページ・過去ログを読んで、一から自分で学んでから子どもに試すなんてことはやめてくださいね。

時間を無駄にします。

年長さんから始める方は失敗しながらでも7年間かけられますので大丈夫。
(だと思いますが…保証はないです)

恥ずかしながら、私もどんぐり倶楽部に出会って、その理論と手法を自分の子どもと塾生に試して納得するまでに1年間かかりました。

そして、家庭環境のアドバイス・子どもへの働きかけが多少ましになってきたのがその1年後です。
(環境設定の重要性を本当に理解するまでにということです)

毎日フルタイムでどんぐり倶楽部に向き合って、子どもが育つ環境を家庭と一緒に整えられるようになってきたかなぁと思えるまでに2年間かかりました。

フルタイムで2年間も!

今でも満足のいくレベルではありませんので、学びの日々です。



大事なのは教材ではなくて理論
(もちろん教材も素晴らしいんですよ)

ヒントを与えてはいけない

答えはおまけ、絵図が大事!

週に1~2問が丁度良い
(させすぎてはいけない)

させてはいけない学習がある

いつ子どもは賢くなるのか

環境設定が凄く大事

宿題マシーンを稼動させる理由

習い事を減らす理由

環境設定後の子どもの変化

これらを経験し、理解し、受け入れて『親が変わる』までに

人によっては数年かかるんです。厄介なことに…


だから、アドバイスを受けることをおススメします。

教室に通ってくれなんて言いません。

しっかりとアドバイスを受けて、環境を変えてから学習をスタートし、

平行して書籍・過去ログを読んでください。


相談は無料ですから。

学習を始めるとなったらどんぐり倶楽部の教材だけは買わないといけませんが。
(うちの教室の教材は相談の方には売りませんので、売りつけられることはありません)

電話だったら電話代だけ。

出向いても交通費だけ。

私が知っているどんぐり教室の指導者たちは、自分の教室に通わない家庭にも快く相談に乗ってくれますよ。

もちろん糸山先生も。

今まで全然効果がなかった学習と生活スタイルをそのまま続けて、ただどんぐり問題をプラスするといった初歩的な間違いで、数ヶ月も無駄にするほど高学年に時間は残されていませんよ。

塾用教材教育に関する動画学習動画通信学習馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓なんて厄介な学習方法なのよ~と思いつつもやっている方はポチっとお願いします(^-^)



にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

とても金森先生の言われていることがわかります。

どんぐり理論、奥が深く、読み解くまでに数年。(まだわかっていない部分があるはずです。)
私は5年前にどんぐりに出会ったわけですが、まだ修正しています。

環境設定が一番大切で、随分理想には近づけたような…。
あ~あ、しかし子供を見ていると、これで大丈夫のか。悩みます。
育てた結果が子供を見ればすぐにわかる。そうなんですが…。

短い期間の子育て、ゲームを持っていなく変人扱いされても、こっそりマシーン稼動でも
子供を守るぞ!!
[2013/09/21 05:47] URL | ぷーこ #- [ 編集 ]

どんぐり倶楽部に詳しい方?
はじめまして♪突然失礼いたしますm(__)m

年長と年少の子供を持つ母親です。
年長の息子は年中から学研と公文に通っていましたが、
今年の夏に公文をやめさせました。学研は先生の事が大好きなので、
続けたいと言います。

私は今どんぐりについて失礼ながら「本当に信じていいのか…」という
不安もあり、書籍などは読んだのですがオールインワンを買うか買わ
ないかで悩んでいる所です(^_^;)

こちらのブログも凄く書いている内容や先生の人柄が好きで、見せて頂いて
おります。そして今回の「どんぐり倶楽部に詳しい方のアドバイスを受ける」を
すすめられているので、それもいいな♪近くにあるかな?と探してみました。

県内で1軒だけでしたが、車で30分くらいの所にありました!ラッキー♪と
HPを見てみると・・・トップページの下の方には「書けるようになる小学生
英語教室」とか書かれています。そしてHPの中に「どんぐり」の文字はない
ような・・・こちらも本当にどんぐり倶楽部の方なんでしょうか?

私は名前の県です。お忙しいとは思いますが、お返事いただけたら幸いです♪
こちらどんぐりっこのブログはよく見させて頂いておりますので(*^_^*)
[2013/09/21 10:11] URL | 兵庫県人 #- [ 編集 ]

変人でOK♪
ぶーこさん

こんにちは
我が家も完全に変人の家です(笑)

子どもを守るため、マシーン頑張りましょ♪
[2013/09/21 11:19] URL | 金森 #- [ 編集 ]

Re: どんぐり倶楽部に詳しい方?
兵庫県人さん

こんにちは コメントありがとうございます。

>オールインワンを買うか買わないかで悩んでいる所です(^_^;)
迷わず買いです。こんなにお買い得な商品はありません。
私は100倍もするFCの学習システムを買って悔しい思いをしましたが…同じ値段で手に入ったのがオールインワンだったら納得できる内容です。
もちろんほかで安く売っていなければですし、納得するまでやはり2年くらいかかったと思いますが…。

>こちらも本当にどんぐり倶楽部の方なんでしょうか?
うーんHPから判断するとどんぐり式の教室ではなさそうですね。(やめてしまったかもしれませんね)

どんぐり倶楽部は会社組織でもフランチャイズでもなく、糸山先生が1人で運営しています。
(そしてどんぐり学習をしている子たちは倶楽部員というような位置づけかな)

教室については http://www.donguriclub.com/school_list.html
1.公認教室・準拠教室とは、「どんぐり倶楽部」によって認定された学習指導者が運営する教室です。
2.協力教室とは、「どんぐり倶楽部」教育課程の一部を採用している教室です。

となっていて、教室の運営は個人が独立して行っています。
フランチャイズでもチェーン教室でもなく、独立した教室です。

2011年1月17日現在の情報ですから、どんぐり式学習をやめてしまった教室が載っていることもあるかもしれません。すみません…。

疑問に思うこと、アドバイスが必要でしたら遠慮なく相談ください。
pegasus_shinm@pg7.so-net.ne.jp
[2013/09/21 12:28] URL | 金森 #- [ 編集 ]


こんばんは♪

お忙しい所、私の質問の為にお時間をとって頂き、本当に
ありがとうございました!!!

近くにあるのは協力教室で、どんぐり式をやめてしまっている
のですね・・・残念です(>_<)
でも添削だけをお願いする事も出来るようですし、前向きにオールインワン
購入を考えたいと思います♪♪
今は他の方が買ってHPにアップしている問題を、こっそり使わせて頂いたり
しています・・・セコイですね(^_^;)

もっとどんぐり方式が広まって、子供達がのびのびと通う事の出来る教室が
近くに出来る事を願っています☆
ご丁寧なお返事を有難うございましたm(__)m
どんぐりっ子のブログや教室の、益々の発展を心より応援しております\(^o^)/
[2013/09/21 21:21] URL | 兵庫県人 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/965-71e95079
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。