Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺人マシーンの目
平日の我が家は、子どもが起きている時間にほとんどテレビをつけないので、

テレビ大好き奥さんは子どもたちを寝かせてから録画した番組を見ることが多いです。
(私の子育て方針に合わせてくれて感謝です)

そして先日、一緒にこんな番組を見ました。
命をかけた女性2時間スペシャル  なぜ彼女は戦場にいたのか?
『1999年、ウガンダでは、少年少女兵たちの保護施設で、一人の少年兵に出会った。ゲリラ組織は、善悪の判断がつく前の子供たちを誘拐・拉致し、命令通りに従い戦うことを訓練し、最前線に送っていた。長く恐ろしい歳月は、少年から感情というものを奪い…保護されても尚彼らの心の奥の闇は深かった。』
※動画はあえてリンクしませんので、興味がある方はご自分で探してください。
 

誘拐されて殺人マシーンになるべく訓練された子たちの「目つき」に恐怖しました。
10歳で誘拐されて、15歳で保護された少年の目
感情を持たない、鋭い目つき、あれが殺人マシーンの目つきなんですね。
もちろんその子たちのせいではありませんし、このような環境に陥る子がゼロになる日を心のそこから祈っています。
保護施設のリハビリで感情を取り戻すことを祈っています。

心が痛みました。
テレビを見ながら涙しました。

そもそも、ゲリラ組織がなぜ子どもを誘拐して訓練するか?
感情を持たず、命令に忠実な、残酷な行為も躊躇なく出来る、使い捨ての兵士に最適だからだそうです…。

訓練で感情を殺すことが可能…事実でしょうね。


どんぐり倶楽部の糸山先生が言う
高速学習・徹底反復・大量暗記の危険性はこれらの感覚・感情の育成を阻害することに大きく影響している

何を大袈裟なと思っていた私ですが、その主張を裏付ける事実が、塾を運営する中でたくさんありました。

1ヶ月宿題をやめただけで別人のように変化した子もいます。
http://pegashin.blog53.fc2.com/blog-entry-726.html
http://pegashin.blog53.fc2.com/blog-entry-962.html

★どんぐり倶楽部に出会った時、「これは良い!」と思った反面、疑り深い私は全てにおいて批判的な見方をしてその理論を実際の子どもたちで検証してきました。
悔しいですが「確かに、確かに、確かにそうだよなぁ」の連続でした(笑)

だからどうしろなんてことは言いませんが、

幸運にも平和な日本に生まれたのに、目先の点数や成績にこだわるあまり、

笑顔を減らす、無表情にする、イライラさせる刺激を小さいころから与え続け、

子どもたちの目からウキウキ・ワクワクの光が消え、結果として「思考力」の養成にも失敗する。

残念だなぁ と心から思います。


あっ テレビゲームは論外です。

危険な学習と違って、親も良くないとわかっていながら与えるわけですから、

言われるがままに買い与えて

ゲーム → スマホ → オンラインゲーム 

と依存度を高めていって、将来大きな問題になったとしても、

親はそれを受け止めないと。

データの裏付けがない? 科学的に証明されていない? 明確な基準がない?

そんなものはいりませんよ。

子どもをしっかり見ていればわかることだから。

覚悟を決めないとね。

教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓「人生を楽しめる」成績よりも大事でしょうと言う方はポチっとお願いします(^_^)/



にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/979-45e8fd29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。