Gフォレスト新松戸校ブログ
地頭を鍛える新松戸の学習教室&パソコン教室のブログです。
プロフィール

金森

Author:金森
Gフォレスト新松戸校

最新記事

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の話
明るく元気に会話出来る中1の子が、テストになると激しい貧乏ゆすりをはじめ、髪の毛をかきむしり、麻薬中毒者の禁断症状?と思えるほど豹変したのをみた時に、「勉強」というものの恐ろしさを感じました。

小学生時代の2年間、ひたすらわからない問題をやらされ続けてしまったんです。
しかも点数や偏差値でクラスや席順が変わり、それでいじめや差別が普通におこる

             異常な世界で …

120cmのデスクの幅を、30cmの定規で測ることが出来ませんでした。
何度挑戦しても、出来ませんでした。

教えれば出来ます。
でもそんなことすら教えないと出来ない子に育てられてしまったんです。

特別? いいえ特別な子ではありません。
一見普通の子、いえ人間的に愛される愛嬌のある良い子で私は大好きでした。


計算問題は ずば抜けて速く

百マス計算はたし算、ひき算、掛け算 とも当時の教室でトップでした。
(教室で百マスをさせていた恥ずかしい過去があります…)

何をしても力がつく気がまったくせず、いろいろな学習方法を研究するきっかけになった子の一人です。おかげで早くにどんぐり倶楽部にたどり着きましたが、この子には間に合いませんでした。一生忘れられない生徒です。


誰がその子を壊してしまったのか、今、なぜ普通に学校に通っているだけでは学力が育たずに、塾に行かなければ授業についていけない子が増えているのか?

自分の子どもがそうなった方は私の言うことを理解してくれますが、まだ症状が表れていない子の親はまず信じません。残念ですが。

生活習慣病と同じで症状がでてきた時には深刻なケースが多いんです。

塾で見てきた実感値として、普通に学校に行って普通に生活(今の普通が異常だったりしますが)しているだけで、大体8割~9割の子は「考えられない/工夫できない」頭に育てられているかなぁ。

高学年や中学生に驚かされることが多いです。

「えっ 蒸発すると水が増えるの?どこから?」
「えっ ひよこさんは四足なの?」
「えっ 電線を知らないの?」
「えっ ~倍と ~より多い の区別がつかないの?」
「えっ 読めない、意味を知らない単語を練習してるの?」
「えっ 三角形がかけないの?」
「えっ 1/10000 って1より大きいの?」
「えっ 年長さんが解ける問題を解けないの?」

さらに親にも驚かされます。

「えっ 学校の成績がいいから別にいいの!?」
「本当に!?」

自分の目で見ないと信じられないだろうなぁ…。

教育に関する動画学習動画通信学習もうひとつのブログ馬橋北小学校 馬橋小学校 北部小学校 小金小学校 古ケ崎小学校 旭町小学校 横須賀小学校 新松戸南小学校 幸谷小学校 新松戸西小学校
↓↓勉強に潰される子を減らしたいわ!と思った方はポチっとお願いします(^_^)/



にほんブログ村

教育・学校 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちは、いつも更新を楽しみにしています。

今回例に出されていた女の子、その後どうなってしまったんでしょうか。

私には年少の子がいます。子供の周りも英語、計算等の用事教室等、色々な習い事をしている子がたくさんいます。
子供が嫌がるけど、入会金や年会費を払って入れてるから、簡単にはやめられない(やめさせたくない)そうです。
誰のための習い事なんだろう?と思ってしまいますよね。

年長さんになったらドングリ。
今はそれを楽しみにしながら、幼稚園後は毎日公園通いです。
[2013/10/11 13:38] URL | BB #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
BBさん こんにちは

その子は結局辞めました。
各教科のワークで、間違えたところは「わからん帳」には入れないまでも、チェックをつけておいて、何度も繰り返すスタイルの学習と、英語は語順訳、シャドーイング、今では封印したテスト対策プリントまでやり、テストの前までにそれをテスト直前に完璧に仕上げて望むも、ずっとテストの成績が落ちていきました。

間違えた問題を、なぜそうなるのか、考え方、解き方を「理解」するという工程が抜け落ちていて、わからないままその問題の「正解を覚える」回路が強化されすぎていて、1度間違えた問題を2度目にやるとほぼ完璧にできるんですが「理解」がないので少しでも問題が変わると出来ないんですね。だからテストは出来ないんです…。
(これはこの子に限らず多いですね。途中の式が全然違うのに前の問題の答えを書いちゃうなんて子が実際にいますから。その前に解き方を一生懸命説明して一緒にやったのは何だったの~? です(笑))

でも本人は答えを覚えるのが勉強と刷り込まれてしまっていて、どうにも治りませんでした。

習い事に関しては完全にスクール側の戦略勝ちですね。
私はこちら側にいますので良くわかりますが、「どうしたら儲かるか」が最優先です。
いかに長く通ってもらい、お金を使ってもらえるか、それだけです。
(そうじゃない教室ももちろんありますが、大手はほとんどそうです)

FCは生徒ではなく教室運営者を洗脳します。公○式が良い例です。

年長からのどんぐり、楽しみですね(^-^)
[2013/10/11 14:39] URL | 金森 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://pegashin.blog53.fc2.com/tb.php/985-aed00db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。